まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

6/24 式場A 日取り決定

日にちは、ちまが土曜日も仕事がある職場なので、土曜日午後か日曜日か連休中日を希望しました。

六曜は仏滅赤口以外、先勝先負はその時間があれば。
時期は早くて年明け、遅くても年度中。

上記の時期と会場の空き状況を照らし合わせて、7ヶ所の日程を出してくれました。

先勝先負と時間が合わなかったり、開始時間が遅すぎたり早すぎたりするものを避けていくと3ヶ所が残りました。

そのなかで一番良さそうな2/12(祝)を第一候補に決めました。

次は見積もりです。
ドレスは全体の7割が選べる額。ウェディングドレスとカラードレスの2着分。
料理は一番下のランクですが、お肉にフォアグラを追加してもらうことに。
ドリンクは下から2番目。
前撮りは和装1着。(なしにするかも)
写真はデータとアルバムの2つ。(データのみもらうかも)

あとはキャンドルサービスやケーキや装飾諸々込みで370万になりました。

高いですねー。予算は300万前半。

ここから相手の攻撃が始まります。
値下げです。
明日の式場見てからこちらに返事→340万。
すぐに返事→310万。
と。

要はもう一件見るのに30万の価値があるかどうか考えろということですね。

…。
310万でここに決めた!!

明日フレンチ食べたかったけど、30万を考えたら諦めます。

今回の見積もりではやらないかもしれない事も入れてあるので、それを削って浮いた分を他に回したりすれば300前半で何とかならないかなぁ。

こんな感じでトントン拍子に決まっていきました。

が、最後まで気を抜いてはいけません。家に帰る途中で、彼の仕事場は祝日も勤務の人がいることが発覚しました。彼がすっかり忘れてたそうで、しっかりしろやと怒りを込めて、罰として翌日に彼に電話をしてもらい、候補に上がっていた3/4に変更となりました。

ちゃんとやりきれるか不安ですが、3/4の本番に向けて頑張りたいと思います。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村