まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

5/3 田植え その1

遅くなりましたが、彼の実家へ田植えの手伝いに行った時のことを書いていこうと思います。

5/3 晴れ

9時45分頃。そろそろ行くよと彼からラインが来ました。
10時半くらいには着くはずなので、それに合わせて準備を終わらせましたが、来る気配がありません。何かあったのかなと心配になりましたが、結局11時半前に来ました。

そろそろ行くよ、は起きて仕度するよ、という意味だったそうです。わかるか。

12時過ぎに到着。着替えのために彼の部屋へ。
彼の部屋に行くには姉2の部屋の前を通るのですが、ドアが全開。ジャージで寝転がってスマホゲームをしている姉の後ろ姿が目に入りました。向こうは気づいてるのか気づいてないのか反応なし。

同居うまくいくかなぁ。少し不安になってきました。

部屋について、ジャージを半ば奪うように着替えて、さぁ行こう!!とちまはやる気満々。それとは対照的に彼はテレビをつけて休憩の態勢。
お邪魔している身としては、来たはいいけど中々出てこずに何やってるんだ、と先に作業している方たちに思われたらどうしようか不安になるので、正直この休憩は嫌でした。

彼をせっついても意味なし。
ちまのやる気が空回りして、プチパニックになりそうでした。

彼のテレビ休憩が終わり、やっと田んぼに向かいます。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村