まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

静岡旅行 いざ寸又峡へ

ちまを襲ったもの、それは尿意でした。今回はトイレの話がメインです。

いちご狩りの前にトイレへ行ったので、終わった後はトイレは行かずに出発しました。
沢山食べたから、まぁ、近くのなるかなぁとは思っていましたが。

最初のトイレ休憩は車に乗って30分くらい。新東名に乗る前に見つけたコンビニに寄りました。

トイレ後に彼がタバコ休憩。それを車内で待っていたのですが、吸い終わって、さぁ、行くか、という頃に再度トイレに行きたくなりました。

思った以上に、早い尿意に戸惑いました。寸又峡へ行くのに通る山道は、コンビニどころか建物もないので、トイレに行きたくなったらさぁ大変。それまでに何とかして水分を出し尽くさなければいけません。せっかくいちごを堪能したのに。あっという間に体外に出されるいちごもたまったもんじゃありませんね。

コンビニを見つけたらなるべく停まってもらうよう彼に交渉しました。

新東名に乗ってしばらくしてからSAで休憩。新東名だからかトイレがとても綺麗でした。トイレ後もモタモタしていると溜まってくるので、お土産コーナーも見ずに早急に出発です。

新東名降りて下道に。全体の半分くらいですかね。だんだん山に向かって行きます。民家ばかりになり、コンビニは減っていきます。
コンビニがあったので、トイレ休憩。さすがに彼は車内で待機。

コンビニの近くに道の駅があったので寄りたかったのですが、コンビニ寄ったのでなし、と素通りされました。ちーん。

またしばらく行ったところに別の道の駅がありました。尿意も収まりかけていたので、ここが最後のトイレ休憩になりそうです。建物の隅の方にトイレがあり、そこの近くに停めたので、終わった後は中を見ることなく出発となりました。

だんだん道も狭くなり、ザ山道って感じです。対向車が来たらアウトな道も増えてきました。ちまは絶対運転したくないなぁ。

約2時間の戦いに勝ち抜き、ようやく寸又峡に着きました。一番手前の駐車場に停めたので、そこに建ってるトイレに行って、絞り出します。

先に大学生の男女グループがトイレにいたのですが、とにかく女たちがうるさい。虫出てこないでー、ときゃーきゃー叫ぶ。

まぁ、屋外に建っているので、蜘蛛や蛾くらいはいてもおかしくないのですが。○○ちゃんが虫いるって言ってたもん!とかひたすら叫んでいるので、そうとう汚いと覚悟してドアを開けると

何もいない。

蜘蛛の巣もまぁ角に申し訳なさそうにあるくらい。飛んでる虫もいなければ、這ってる虫もいないわけで。

女子はこれくらいでも騒ぐのか。と勉強になりました。

叫び声は外まで聞こえていたようで、彼の耳にももちろん入っていました。一応、怖かったよぉ、とぶりっここいてみましたが、鼻で笑われただけでした。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村