まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

めんどくさいの嵐

ブライダルフェアに行ってきました。
入場無料だし、結婚に向けての雰囲気が何となく分かると思い、雪の中向かいました。あ、もちろん彼の運転で。

本当は開場時間の10時に着くはずでしたが、雪が案外降っていたため、彼が少々遅刻。11時前に着きました。

入口は受付に並ぶカップルの列。娘と母親の組み合わせもちらほらいました。

だだっ広いホールにたくさんブースがある感じで、就活を思わせます。
彼と一緒にちまもテンションが下がっていきます。ああ、めんどくさいとこに来てしまった。この人の中に入るのかと二人でため息です。

受付で色々と資料をもらい、入場です。ブースの前ではスタッフがパンフを持って待ち構えています。

…思ってたんと違う。
ゆっくり見ようにも必ず声をかけられます。

指輪??まだ考えてないです。飾ってある指輪もそれなりのお値段。色々見てから決めます、と言って退散。

式場??全く決めてないです。マカロンに釣られてブースに座りましたが、場所の当たりもつけてないので、見学の予約もせずに話だけ聞いて退席。

ドレス??考えたこともないです。実際に着てみないと似合うかわからないし。

パンフだけもらって、キャッチみたいなスタッフから逃げるようにその場を去ります。だってイメージもないので聞きたいこともないし。今思えば勿体なかったかなと反省しています。

奥の方でドレスショーが始まったようなので、ちらっと覗き見。綺麗な外人さんが楽しそうに歩いていました。

ドレスってスラッとした外人さんが着るのと日本人が着るのでは全くイメージが変わりますよね。あと、見ているカップルの3組に1組は彼氏が腰に手を回していたり、なんかこう、密着度が高くてショーよりも面白かったです。

その後は、ウエルカムボードやペーパーアイテムが置いてあるブースへ。手にとって見れたのでこれは助かりました。パンフも取れたので、もらえるだけもらってきました。

1周したのでさっさと退出。1時間くらいで修了。 わざわざ雪の中出てきたのに結果はこれです。

何もしてないけど、お腹は空くんだなぁ。お昼を食べましょうかね。


最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村