まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

諦めないで

人と会う用事があり、その時に父親の事を相談してみました。
その方は女性で小学生のお子さんがいます。

父親だから、尚更手放したくなくて言っている。目の中に入れても痛くないくらいちまの事を大事に思ってるのよ。

父と同じようなことを言うので、この前の状況を思い出して、ちょっと泣きそうになりました。

ただ、
・きっとあちらのご両親も、いくら長男の嫁とはいっても、娘がいるなら嫁より娘に世話をしてもらいたいに決まっている。

と言ったのはちまにとって意外でした。なるほど。農家の長男の嫁だから面倒みるのは当たり前、と思っていましたが、もしかしたらその役から外れることも無きにしもあらずってことですね。

お父さんの言うこともわかるわ、というような言葉が返ってくると思ったのですが、全く反対の言葉でした。

最終的に諦めちゃだめよ、と背中を押してもらう結果になりました。
流されやすいのかもしれませんがちょっと元気が出ました。
子供が産まれたら抱っこさせる約束をして、バイバイしました。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村