読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

12/23 結婚式 披露宴編

日常

挙式が終わると皆で新郎新婦の後をついて歩き、ガーデンへに移動します。
次はブーケトスです。女性の方は前へどうぞ、と言われたので友達と集まります。ちまは隅の方にいたので、ブーケは飛んでこないと思っていました。せーの。ぽーん。
ブーケはちまの隣の友達目掛けて飛んでいきましたが、友達は既婚者だったので、とっさに手でパシッと払いのけて、ブーケはちまのところへ。棚ぼた??これが棚ぼたってやつですか??やったね。二人の間に入って写真を撮るのは忍びなかったですが、嬉しかったです。まだ友達に話してませんでしたが、ちまも結婚するよ、と暴露したくなりました。
新郎もブロッコリートス的なのをやって披露宴会場に入ります。

新郎新婦の入場です!!の合図で会場の壁にかかってたカーテンが左右に開きました。そこにはガーデンから手を降ってる新郎新婦が。何この絵になる二人は。

入場後、新郎のウエルカムスピーチか
ら新郎上司の挨拶。大学の教授が挨拶をしました。授業聞いてるみたいで右から左に受け流して、ケーキ入刀、ファーストバイト。ケーキはプレゼントみたいにリボンがかかっているデザインでかわいかったです。乾杯の音頭は新婦の上司でした。

料理はゴージャス。食べ方よくわからないものばっかり。キャビア出てくるし。

お色直しのため新婦が退席します。新婦の妹さん2人が呼ばれ、3人で退席。妹さん涙ぐんでてもらい泣きしそうになりました。
その後新郎もお色直しへ。
待ってる間に生い立ちDVD。初デートが夢の国、プロポーズが海外旅行とか何ですか。美男美女はやることが違いますねぇ。

お色直しはイエローグリーン。ラプンツェルを意識したそうな。可愛すぎる。
キャンドルサービスの変わりに、各テーブルに花びらの形になっている紙の様なものが配られました。全部のテーブルへ配り終わり、せーのでテーブル中央に置いてあるピンクの液体の中に花びらを入れると、花びらが紫色に光りだしました。色がつく、というよりかは蛍光に光っているようです。

余興は新郎側も新婦側も映像でした。サプライズで新婦両親のメッセージが入っており、笑いあり、涙ありのムービーでした。

最後に新婦から両親へ手紙を読みます。新婦が涙ぐみながら読むのでみんなもらい泣き。会場からすすり泣きの音が聞こえてきます。
産まれたときの重さのテディベアと花束を渡して、皆で一礼。
お母さんが泣いてるじゃん。
披露宴ってご両親にありがとうを伝える場所でもあるのですね。ちまも母親を泣かせたいです。

ここで披露宴が終わり、二次会は4時間後です。さぁ、どうしよう。