まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

結婚報告

私、結婚することになったから。

これを父に言うのはかなり勇気が必要でした。

たまたま実家に帰る予定があったので、報告も済ませようと前々から考えていたのです。
母親には付き合ってることも伝えていたし、早く結婚しなさい的なことも言われていたので簡単に言えそうですが、父親は彼氏がいることすら伝えていないので、どんなリアクションがくるかドキドキでした。

理想では、ただいまー!!結婚するよー!!と、玄関で家族が迎えに出てきてから勢いよく言うつもりでしたが、 いざ玄関を開けると、ただいまー…。誰も帰ってきたことに気づかない。ちまの勢いもなくなり、普通に帰宅しました。

リビングに母親がいたので、雑談をしつつ、タイミングを見計らって報告をしました。今までの結婚しなよ、も半分冗談のノリだったので、改めて言うのは少し緊張しました。

ち)あ、結婚すると思います、多分(笑)
母)プロポーズされたの??
ち)うーん。そんな感じのはあったような…でも、ほぼする方向だと思う。一応年明けから動くつもりかも。

こうやって改めて見ると、これが報告??ってなりますね。会話の中で「多分」と「だと思う」を何回も言いました。

それならお父さんにも言っといた方がいいんじゃないの??と促され、いよいよ父親に言うときが来ました。

父親は別室にいたので、部屋を移動しまして
ち)あのね、結婚します。
父)…え、本当か??( ゚д゚)

本当にこんな顔になっていました。
どこの人??と彼について色々聞かれたので、歳や職場やいつから付き合ってるかなど話すと、
…とりあえず、一度連れてきなさい。
と。
混乱してるようです。そりゃ初耳だもの。仕方ないですね。
少し後出しにして、農家の長男で田舎でいずれ同居になることも伝えました。同居は少し反対されましたが、とりあえず会ってからじゃないと、と今のところ何とも言えない様子です。
農家に嫁ぐことに関しては、お姉さんが家を継げばいいじゃん、と少し本音が出てしまったような。同居は嫌がりますよね。
途中から入ってきた母親に、貰い手がいるなら早く嫁げばいい、と正論言われて丸め込まれていました。

先に母親に言っとくと、こういうとき味方になってくれるので助かりました。

別件の予定で出掛けていたら、母親から
お父さん、暗い(;_q)
とLINEが来たので、娘が嫁に行くのはさみしいんだな、とちまもしんみりしてしまいました。