読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

静岡旅行 寸又峡

ちまのトイレ事情も解決したので、安心して吊り橋に向かえます。

吊り橋までひたすら歩くとのことです。昼過ぎに着いたのでお昼ご飯を先に食べたかったのですが、お腹いっぱいで歩くと気持ち悪くなる、と彼の助言で、半ば強引に戻ってきてからご飯になりました。

朝からいちごしか食べてないし、ほとんど外に出たのでお腹は空っぽ。そこに運動がくわわるのですぐにバテてきます。

山道をひたすら歩く。3月だし、と春の格好をして行きましたが、どうやらまだ冬だったみたいです。風が冷たいのなんのって。耳が痛くなるくらい。

途中でランニングしているおじさんとすれ違いました。こんな山道を走るなんてとてもストイック。
大学生と思われる男性4人組がいたり。会社の人たちと思われるグループがいたり。色んな人たちが来ていました。

しばらく歩くと崖沿いに下り階段が見えてきました。ひたすら降りると、やっと目の前に吊り橋が見えてきました。

やばい。きれい
ちまの語彙力が乏しく、あまり語れないので、画像検索をお勧めします。

吊り橋は一人渡るのが精一杯。すれ違いはドキドキです。
橋も揺れるので、吊橋効果も案外本当にあるのかも、と思いました。

橋は10人までしか渡れないので、順番待ちです。渡るかどうかは自己判断。人が少なくなったと思ったらGOです。グループで行くと渡るタイミングがつかめず、いつまでたっても行けない可能性があるので、注意してください。後がつっかかります。

閑散期は吊り橋も一方通行にならないので、渡った後は吊り橋を戻ることができました。戻りは途中で一緒に写真を撮りましたが、携帯を落とすのではないかとひやひやしました。自撮り棒があると便利です。

行くときにひたすら階段を降りたなら、帰りはひたすら昇ります。ちまの残っていた体力を全てもってかれました。

ヘロヘロのゼーゼーで山道を戻ります。

そんな中、帰り道で奇跡が。
正面から若い男女グループが吊り橋に向かうためにこちらに歩いてきます。
その中の女の子が山に向かってやっほーと叫びました。
ちまがボソッとやっほー。
すると女の子が興奮しながら、わっ、返ってきた。と。何か声が違う感じだったねとか皆で言いながら興奮した様子。

独り言くらいの声の大きさだったので定かではありませんが、タイミングもばっちりだったので、もしかしたら彼女が聞いたのはちまの声かも。ごめんよ。

ひたすら歩いて帰ってきました。

約束通り、遅めのお昼ご飯です。お蕎麦を食べて帰りました。確かに満腹で歩いたら大変なことになる気がします。

こんどはさわやかに向かうために狭い山道を車で下ります。
寸又峡に行くのは上級者向けな気がしました。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

静岡旅行 いざ寸又峡へ

ちまを襲ったもの、それは尿意でした。今回はトイレの話がメインです。

いちご狩りの前にトイレへ行ったので、終わった後はトイレは行かずに出発しました。
沢山食べたから、まぁ、近くのなるかなぁとは思っていましたが。

最初のトイレ休憩は車に乗って30分くらい。新東名に乗る前に見つけたコンビニに寄りました。

トイレ後に彼がタバコ休憩。それを車内で待っていたのですが、吸い終わって、さぁ、行くか、という頃に再度トイレに行きたくなりました。

思った以上に、早い尿意に戸惑いました。寸又峡へ行くのに通る山道は、コンビニどころか建物もないので、トイレに行きたくなったらさぁ大変。それまでに何とかして水分を出し尽くさなければいけません。せっかくいちごを堪能したのに。あっという間に体外に出されるいちごもたまったもんじゃありませんね。

コンビニを見つけたらなるべく停まってもらうよう彼に交渉しました。

新東名に乗ってしばらくしてからSAで休憩。新東名だからかトイレがとても綺麗でした。トイレ後もモタモタしていると溜まってくるので、お土産コーナーも見ずに早急に出発です。

新東名降りて下道に。全体の半分くらいですかね。だんだん山に向かって行きます。民家ばかりになり、コンビニは減っていきます。
コンビニがあったので、トイレ休憩。さすがに彼は車内で待機。

コンビニの近くに道の駅があったので寄りたかったのですが、コンビニ寄ったのでなし、と素通りされました。ちーん。

またしばらく行ったところに別の道の駅がありました。尿意も収まりかけていたので、ここが最後のトイレ休憩になりそうです。建物の隅の方にトイレがあり、そこの近くに停めたので、終わった後は中を見ることなく出発となりました。

だんだん道も狭くなり、ザ山道って感じです。対向車が来たらアウトな道も増えてきました。ちまは絶対運転したくないなぁ。

約2時間の戦いに勝ち抜き、ようやく寸又峡に着きました。一番手前の駐車場に停めたので、そこに建ってるトイレに行って、絞り出します。

先に大学生の男女グループがトイレにいたのですが、とにかく女たちがうるさい。虫出てこないでー、ときゃーきゃー叫ぶ。

まぁ、屋外に建っているので、蜘蛛や蛾くらいはいてもおかしくないのですが。○○ちゃんが虫いるって言ってたもん!とかひたすら叫んでいるので、そうとう汚いと覚悟してドアを開けると

何もいない。

蜘蛛の巣もまぁ角に申し訳なさそうにあるくらい。飛んでる虫もいなければ、這ってる虫もいないわけで。

女子はこれくらいでも騒ぐのか。と勉強になりました。

叫び声は外まで聞こえていたようで、彼の耳にももちろん入っていました。一応、怖かったよぉ、とぶりっここいてみましたが、鼻で笑われただけでした。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

静岡旅行 いちご狩り

やっと本編です。

いちご狩り→寸又峡→さわやか
の順で行きます。
いちご狩りを10時か10時半くらい、寸又峡に昼過ぎ、さわやかを夕方くらい、という大雑把な予定で考えていました。

当日の朝に、ちまと彼の車の入れ替えが必要だったので、時間がとられると思っていたのですが、前日に替えることができたので、準備ができたらすぐに出発できました。

おかげで、農園に着いたのが9時半過ぎ。それでも既にお客さんで賑わっていました。
お金を払って説明を受けます。いちご狩りの時間は30分ぐらい。ぐらい、ってアバウトに言っていいんですね。

練乳入りの容器をもらい、久し振りのいちご狩りだし、50個ぐらい食べれるかな、と話ながらハウスに向かいます。

ハウスの中は赤いいちごでいっぱい。ちまのテンションは上がります。
今回のいちごは一口で食べれるサイズなので沢山食べられそうです。
彼は途中で飽きたようでしたが、ちまは思う存分堪能します。

お腹が膨れてきたからこれが最後の1個、と思って食べても、熟れたいちごを見つけると取ってしまい、なかなか終われません。

やっと本当の最後の1個ができ、ハウスを出ることにしました。

ハウスを出たところにゴミ箱があったので、ヘタを捨てるついでにいくつ食べたのか数えてみました。

結果、56個。

最初の50個くらい、の予想は大当り。彼はドン引きしていましたが、ちまは満足です。

次は寸又峡に向かいます。高速や下道を使って2時間くらいの予定。

このあと最大のピンチがちまを襲うのでした。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

静岡旅行 前日 その3

帰宅後真っ先にお米を炊きましたが、早炊きでも30分かかります。時間は7時。

実家ではオムライスを作ったことがあったので卵も上手く乗せられましたが、フライパンが違うので今回は自信がありません。

炊き上がったご飯を混ぜて、ケチャップライスの出来上がり。いよいよ卵を作るときが来ました。

1回目。フライパンに引っ付き、すんなりとご飯の上に乗ってくれません。フライパンをひっくり返してのせようとしましたが、失敗。カレーライスみたいに半分だけ卵がのっかりました。これはちま用にします。

2回目。失敗は許されません。
最初より多めの油をひいて卵投入。フライパンにくっつく前にフライパンを揺らして油の上で揚げ焼きになるようにします。ちょっとフライパンにくっつきましたが、菜箸で触ったりして取ります。完全にフライパンの上で卵がするする動くようになったらご飯の上に滑らせます。

成功です。上手くのりました。
あとは念願だったハートマークを書いて完成です。

先に作っておいたポテトサラダとお味噌汁と一緒に並べて、やっと夜ご飯です。

お味は問題なかったみたいです。
全部食べてくれました。

食後のデザートは、さっき買ってもらったゴディバと、彼ママからのチョコレートです。バレンタインデーに彼のご両親にボンボンをあげたので、それのお返しだそうです。お米だけだと思ってたので思いがけないサプライズでした。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

静岡旅行 前日 その2

彼と合流しましてお米も無事ゲットしました。
さぁ、家に行こう、というときに彼が買いたいものがあるから近くの百貨店に寄りたい、と言い出したのです。

待ち合わせはご飯時の夕方でした。午後に買い物を済ませて待ち合わせすることもできたはずです。
理由を聞いてみると、どうやら寝過ぎてしまい、起きたときには間に合わない時間だったみたいです。どんだけ寝るねん。

運転手は彼だったので任せます。ついでにちまへホワイトデーのを買ってくれるそうなので、高いのねだろうと思います。買ってくれるならついででも何でもいいや。

彼の買いたいものは職場へのホワイトデーのお菓子でした。数ヶ所でもらったらしく、一番下っぱの彼がまとめて買ってくる係になったそうな。

とりあえずホワイトデーコーナーを一回り。もらったものや、あげる人数や年齢を聞き出し、女子目線でもらって嬉しいものをアドバイス
ちまも一応女子なので、アドバイスは役に立つはず(笑)

ゴディバがあったので、ちまはこれがいいなぁ、とアピールしておきました。

何故か買うところは見られたくないらしく、他見てきなよ、と売り場に放たれました。

彼が悩んでるすがたを遠くからニヤニヤしながら見ていたちまは、きっと周囲から怪しまれていたに違いありません。

なんやかんやで職場へのお菓子は買えたようです。
最後にちゃんとゴディバも買ってくれたので、ちまはご機嫌です。

これで家に帰ってオムライスを作ることができます。


最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

静岡旅行 前日

オムライスにケチャップでハートを書くのが夢でした(笑)
その夢が叶いそうな予感が。今回はちまのご飯を食べに来るそうです。

お米を持ってくるとのことで、これはもう作るっきゃないですね。

彼が来るまでにある程度作っちゃいます。

サラダはポテトサラダ。キュウリとカニカマを入れて彩り良く。ちぎったレタスの上にアイスみたいに丸く盛ります。

お味噌汁はインスタント。いつものこと。

メインのオムライスは、鶏むね肉を細かく切って、玉ねぎのみじん切りと一緒に炒めます。火が通ってきたらミックスベジタブルを入れて塩コショウとケチャップで味付け。

和風やデミグラスソースも考えたんですが、最初なので王道のケチャップでいきます。ネタは後にとっておくことにします。

ここまで作っておいて、彼を迎えに行きます。帰ってきたらお米炊いて、混ぜて、卵を乗せれば完成です。ご飯を卵でくるむスキルはまだ覚えていないので、上に乗せるタイプになります。

彼と合流しましてお米も無事ゲットです。
ここで彼が、買いたいものがあるからちょっと寄り道したい、と言い出しました。

待ち合わせはご飯時の夕方でした。午後に買い物を済ませて待ち合わせに来ることもできたはずです。

オムライス完成までしばらくかかりそうです。

得をしたのは??

お食事会が延期になったので、普通のデートに変更です。

少し前から部屋に棚が欲しかったので、買い物デートをすることに。

やってきましたお値段以上。
ベッドやテーブルもここで買っているので、部屋の統一感は必要です。

まずは店内の棚売り場へ。
ゲーム機を置きたかったので、後ろからコードが出せるように、背面の板がない棚を探していたのですが、大きいサイズのものしか見つけられませんでした。

他のフロアにも置いてあるということで、期待しつつ行ってみました。

そこは本棚やテレビ台が置いてあるフロアで、値段もそこそこだったので、ちまの購入レーダーには反応しませんでした。

良い棚ないかなぁ、と探していると、彼の足が止まりました。本棚の前です。

ずっと前から本棚が欲しいと言っていた彼の前に本棚が。目付きが真剣になっています。あ、買う気だな。

サイズは2種類。色は3種類。
ちまがアパレルっぽい店員の真似をして、買わせようと試みます。

会話は省略しますが、ちまのおかげ(?)で購入することに。お買い上げありがとうございます。

彼は欲しかった本棚を買えて満足してます。一応ちまの買い物なんだけどなぁ。目的が別になってるような気がしなくもないが、気のせいかな。

ご機嫌な彼は、今度は座椅子が欲しいと言い始めました。

完全に彼のターンです。ちまの気のせいじゃなかったようです。

近くのフロアを見て回ったのですが、事務所にあるような椅子しかなかったので、ここに座椅子は売ってない、と結論付けて、最初に見た棚売り場へ戻ります。

戻るときも、どうせ来たなら、と色々寄り道しながら向かいました。

…ありました。座椅子。
座椅子コーナーがちゃんとあり、座椅子がたくさんありました。

売ってないなんて決めつけてごめんよ。

彼が気に入った座椅子を購入。お買い上げありがとうございます。

ちまは無難なカラーボックスを購入。ゲーム機は入れられないですが、他にも整理したい場所があるので、問題なし。
彼の買い物の金額に比べたら、おまけみたいなものですが、本当はこっちがメインですよ。

会計は彼に任せました。代わりにちまは夕飯を奢ることに。ラーメンだったのですが、豪華なラーメンにチャーハンと餃子も頼みやがったので、こっちの方が高くつきました。


最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村