読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわりみち

アラサー女、農家に嫁ぐ(予告編)

5/3 田植え その3

束ねたケースは軽トラに詰みます。運転手がいないので、そのまま放置して帰ってきました。

部屋で着替えて休憩。時間は3時を過ぎていました。
彼はテレビゲームを始めています。

本当はこの後、買い物に出かける予定でした。いつ行くの??って聞いたり、ちまなりに急かしていたのですが、彼がゲームを中々止めず、その間に母親がやってきて、夕飯食べていきなさいね、とのことで買い物は流されました。

欲しいものがあったので、どうしても行きたかったのに。
前から約束してたのに。
いつも以上に卑屈になってしまいます。
ゲームはいつでもできるじゃん。
ご飯食べていきなさいね、と言われたときに、行くところがあるから、と断って欲しかったな。

約束を反故にされたことがとてもショックでした。彼の中ではいつでもいいと思っていたようです。

また一人で空回り。虚しくなってきました。

理想と現実(結果??)がかけ離れすぎて気持ちの整理が追い付きません。

こうなったら、夕飯に期待します。
仲良くなれるかも、と。最後の望みです。

ご飯だよ、と呼ばれて行くとテーブルには姉2、父、母が座っており、隣の部屋で姉1と甥っ子が寝てるそばで旦那がスマホ中。
姉2は食べ終わり、スマホゲームに夢中。

誰も喋らない。テレビだけ喋ってる。

お母さんは料理の説明してくれたり、優しくしてくれますが、だだっ広い部屋の中で、まわりに聞かれてるって思うと緊張してしまい、テンプレートな解答しかできず、尻窄みになってしまいました。

ちまが空気を固くしてしまったのかわかりませんが、会話しない空気になっています。彼も話さず。

これも失敗。

また彼がふらっと立って隣の部屋に。入れ替わりで姉1達が起きて夕飯。

また会話なし。

なんか、ちまは皆の視界に入ってない感じ。嫌われていないけど、興味がないような。いてもいなくても気にならないというか。

この部屋には居場所はない。早くちまの家に帰りたい。

この空気が毎日続くのかな。
同居ってこんな感じなのかな。
もう不安でいっぱいになってしまいました。

夕飯のおかずは大皿に乗って出てきました。多分、大皿で出す家庭なんだと思います。
今後同居になったら、
大皿に残っているおかずは、まだ食べるのか、片付けていいのかわからないし、家族が食べ始めるタイミングもバラバラ。いつまで経っても洗い物が終わらないパターンかな。

彼が自分の分の食器を片付け始めたので、ちまも一緒に片付けて彼の部屋に戻りました。

1日いた感想は、皆自由。
ネコと暮らしてる感じ。飼ったことないけど。
ふらっと来て、ふらっと帰る。好きなときに好きなことをする。
皆で、って感覚が薄いかも。

全然話せなかった奴が言うことじゃないかもしれないけど。

あー無理無理。
同居無理ー。
この中で育ってきた彼にとってはいつものこと。パイプ役でちまと家族の間に入ろうとは思っていないでしょう。
助けてくれない彼と、興味無しな家族
と暮らす不安が最高潮に達し、彼の部屋に戻ってから、緊張の糸が切れて号泣してしまいました。

彼に申し訳ないことをしました。
突然泣き出したので訳がわからなかったと思います。
まだ慣れてないんだから仕方ないよ、と宥めてくれました。

ちまの改善点もわかった。もっと興味を持って話しかける。これ目標。

ただ、彼実家に少し苦手意識ができてしまいました。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

5/3 田植え その2

今回の仕事は稲が入っていたケースを洗うことです。去年もやったことなのでやり方は問題なし。
去年とは別の場所で洗うそうです。

軽トラにケースを積んでちょっと移動。
水が流れている側溝近くの草むらにケースを置いて洗い始めます。

洗い始めてしばらくすると、姉1家族がやってきました。そのタイミングで皆さんお昼休憩で家に戻っていきます。

前日にちまの母親から、お茶出しくらいは手伝っておきなさいね、と言われていたので、お昼の準備を手伝ったり、皆とご飯食べたりして仲良くなるチャンスと思い、ご飯食べに戻りたいと彼に言いました。

彼は
お腹空いてないからまだいい。
と言って作業を続けます。

え。

彼は、みんなが食べるから、とか関係ない人です。自分が食べたいときに戻る人です。その性格はわかっていましたが、ちまたちだけポツンと残されるのは仲間はずれにされた様で面白くないと思ったのも本音です。

今思えば、戻りたい理由もしっかり言えば良かったかもしれません。
何もしない嫁予定の娘をお母さんはどう思ったのか気になります。

黙々と洗い続けて、1時くらいになった頃、彼が仕事を中断して戻る準備を始めました。
ちまも置いていかれないように片付けをしてついていきます。

お昼はお寿司とオードブル。
先に戻っていた親戚テーブルはほぼ食べ終わり、ビールで出来上がっていました。

ちま達は別テーブルで食べます。お茶もジュースも準備してありました。
食べ始めてしばらくしてから、子供を外で遊ばせていた姉1家族も同じテーブルで食べ始めました。食べ終わったと思っていたのですが、まだだったみたいです。

これは仲良くなるチャンス??
ドキドキしながら座っていましたが、特に話題を振られることはありませんでした。

夫婦同士の会話もあまりなく、2歳くらいになる子供に食べさせるので手一杯な感じ。
ちまから話せば話してくれそうな方たちですが、共通の話題がない。おまけにちまの人見知りも発動中なので今回は会話なしで終わりました。

これも一人空回りな感じ。

食べ終わると甥っ子はまた外で遊び始めました。彼もふらっと外に出て一緒に遊んでます。そのまま作業に行くのか戻ってくるのか分からないので彼から目が離せません。

仕事に戻りそうなそぶりをしたので、置いていかれないようにちまも出ます。後で気づきましたが、この時後片付けを何もせずに席をたってしまいました。お箸やお皿をまとめておけば良かったと後悔。

彼は仕事に戻らず自分の部屋へ向かいます。彼の後をついていくと、なぜか甥っ子もついてくる。
彼が甥っ子に気づき、走って逃げて奥の方の部屋に入りました。
甥っ子はそれに気づかず、手前のドアを開けて探しています。当然中にいないので、ありぇ??と言いながら首を傾げます。

なにこのかわいさ。ありぇ~??って部屋とちまを交互に見てずっと言ってるんです。

彼の名前を教えて、○○くんどこー??って言わせてみる。かわいい。

ちまは一人っ子なので、甥っ子の扱いがわからず突っ立っていたら、彼が戻ってきました。煙草休憩だったみたいです。

また遊びながら姉1のところに甥っ子を帰し、仕事に戻りました。

洗うケースはあと2/3くらい。ある程度洗い終わったら重ねて束ねていきます。

束ねるのはちまの仕事。昔、伊東家の食卓で見た、我が家ができる数少ない裏技を使って束ねていきます。

今年は90ちょいありました。多いのか少ないのかわからないけど。


最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

5/3 田植え その1

遅くなりましたが、彼の実家へ田植えの手伝いに行った時のことを書いていこうと思います。

5/3 晴れ

9時45分頃。そろそろ行くよと彼からラインが来ました。
10時半くらいには着くはずなので、それに合わせて準備を終わらせましたが、来る気配がありません。何かあったのかなと心配になりましたが、結局11時半前に来ました。

そろそろ行くよ、は起きて仕度するよ、という意味だったそうです。わかるか。

12時過ぎに到着。着替えのために彼の部屋へ。
彼の部屋に行くには姉2の部屋の前を通るのですが、ドアが全開。ジャージで寝転がってスマホゲームをしている姉の後ろ姿が目に入りました。向こうは気づいてるのか気づいてないのか反応なし。

同居うまくいくかなぁ。少し不安になってきました。

部屋について、ジャージを半ば奪うように着替えて、さぁ行こう!!とちまはやる気満々。それとは対照的に彼はテレビをつけて休憩の態勢。
お邪魔している身としては、来たはいいけど中々出てこずに何やってるんだ、と先に作業している方たちに思われたらどうしようか不安になるので、正直この休憩は嫌でした。

彼をせっついても意味なし。
ちまのやる気が空回りして、プチパニックになりそうでした。

彼のテレビ休憩が終わり、やっと田んぼに向かいます。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

どこいった??

私の女子力が最近行方不明なんです。

あれがないと今度の女子会を乗り切れないんです。

毎日たいして変わらない格好で出勤して、同じ顔ぶれで仕事して、ちまと同じ世代はおらず、イケメン君もいない職場には、どう頑張っても女子力を連れて行く意味が見当たらず

彼氏と会うときは、女は捨ててないにせよ、素をさらけ出しているので、女子力で可愛い子ぶる必要もなく

休日は素っぴんマスクで食材の買い出しに行ってたら

とうとう女子力がいなくなりました。

パンケーキとカフェをこよなく愛し、恋愛ドラマとラブソングの良さを力説できる女子力はどこですか。

ファッション雑誌をめくり、今流行りのメイクとファッションを取り入れる女子力はどこですか。

…こんな女子力欲しいですね。
インスタやFacebookが捗りそうです。

もともとそんな女子力はなく、女子力を纏った友人が話す女子の会話に上手く相槌を入れるのがちまの女子力でした。

その女子力を探しています。
カロン置いたらホイホイできるかしら。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

複雑

一緒にバイトしてた人達と飲んだ帰りの電車の中。

ほろ酔い気分でFacebookを開くと
元彼が結婚式を挙げたとの投稿が。

酔いが一瞬でさめました。

友達のコメントから、ちまの次に付き合った人っぽいです。
奥さんもきれいな人だったので複雑ですがホッとしました。

元彼とはFacebookで繋がっていませんが、共通の知り合いがいます。
いつか元彼が結婚したときに「いいね」されて、ちまのところにも流れてくるとふんでいました。

ただ、その日は"いつか"であって、まだ遠い先の話だと思っていました。

知りたかったけど、知りたくなかった。

もちろん、いつまでも独身で彼女なしでいてほしくないので、幸せになれる相手を見つけたことは喜ぶべきことです。

もしも、と。
あの時別れることがなかったら、と断ちきったはずの未練がよみがえってきたりしました。
前も書いたとおり、この季節なので無駄なことも考えてしまうのです。

ちまのメンタル的に、独り身の時じゃなくて本当に良かったと思いながら、そっとFacebookを閉じました。

あとは私の知らないところで末永く幸せに暮らしてください。

4/23に式は絶対入れないようにします。


最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

黒髪美人??

美容院で髪を切ってもらってたときのこと。乾かし役のお兄さんに乾かしてもらってるときに教えてもらいました。

今の季節から紫外線対策は必要。マクラの刺激も髪には良くない。朝起きたときに逆立ってる毛はダメージ受けてる証拠。

だからヘアオイルを塗った方がいい。

ちょうど商品の割引をやってる期間だったみたいですが、一緒に買わせる魂胆は感じられなかったので、もうしばらく話を聞きます。

市販のシャンプーはいい成分が1滴でも入っていたら○○配合って言える。市販のいい成分を濃縮したのが美容院で売ってるもの。だからちょっと高くなる。

続けて

こんなにきれいな黒髪なんだから、しっかりケアしてほしい、と。
日本人は黒髪が一番似合うと思ってるんだそうです。

きれいと言われて舞い上がるちま。

危うく美容院のお高いヘアオイルを買いそうになりました。

ここで調子に乗っても、美容に関してとことん無関心なちまなので、毎日続けられるかわかりません。

とりあえず市販の物を買って、続けられるようなら美容院のを買ってみたい、と話しました。

で、美容院の帰りはしっかりドラッグストアに寄りました。

…ヘアオイルってどれだ??
メーカーもたくさんあるし、何かよくわかりません。値段もバラバラ。

オイルっぽいのあるけど、匂いが合わなかったらどうしようとか、思いきっていいやつ買おうとしてもいいメーカーがわからない!!とかしばらくヘアケアコーナーをウロウロしてました。

結局いつも使ってるメーカーの、洗い流さないトリートメントってのを買いました。若干違う気もしますが、安かったのでこれで様子をみたいと思います。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村

トラウマの春

春ですね。
だんだん暖かくなってきて、過ごしやすい日が増えてきましたね。

ちまはこの季節がトラウマです。
春、好きなんですけどね。
過去に嫌なことが色々あったので、落ち込みやすくなります。

ほとんど恋愛がらみですけどね。
今までの恋愛を振り返ってみると高確率で春に振られてます。

振るんじゃなくて振られるんです。
で、布団の中で泣く。

学生の頃なので春休みまっただ中だったりすると、昼頃まで布団から出ずにぐずぐずしてました。

別れる前に戻りたい、と何度思ったことか。携帯が鳴らない悲しさ。独りになった寂しさ。お花見行こうねって約束して、桜が咲く前に振られたこともあったっけ。

その頃の気候かまさに今ぐらい。
少しひんやりするけど、暖房なしでいけるくらい。カーテン開けると日差しが暖かいくらい。

夜になって布団に入るとその時の気持ちがよみがえってくるんです。
back numberにも負けないくらいの曲が書けそうな気持ち。

で、今の彼に振られたらどうしようってなるのです。
彼の両親が結婚に反対して、このまま別れようって言われやしないか不安で仕方なくなります。

ちまの両親との食事会後から
LINEがいつも来る時間帯に来なかったり(恐らく偶然)、GWの予定を聞いたら仕事ばっかと言われたのも重なってもうダメ。お花見も雨で行けなかったし。

会えないフラグがたって、やっと会えた頃に別れ話されたよなぁ、って思って、昔を思い出して、布団で泣く。の毎日。

最近は連絡頻度も元に戻ったし、GWもちょっと時間取ってくれそうなので、彼に振られる心配は杞憂に終わりそうですが、寂しい気持ちはまだ続きそうです。

あとは、落ちてはいけない試験に落ちたことぐらい。
受かると信じていた周囲に衝撃を走らせました。ちまだって受かると思ってたもんねー。あまりにショックで一時寝れなくなりました。

だから春がトラウマ。

と、下書きで書き終わって寝たら、案の定夢見が悪くて夜中に泣いて目覚めました。
夏頃には吹っ切れてるので早く夏にならないかなぁ。

最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚までの道のりへ
にほんブログ村